JP | ENfacebook

Report

Milano Report

ワクチン接種が順調に進むイタリア。2021年5月末現在、1本目は人口の約40%、2本目も約20%が接種済み。6月3日からは年齢制限なく申し込みが可能になる。
現状でも申し込みから接種までは1〜2週間、接種会場でも陸軍の仕切りでイタリアと思えないほどテキパキと迅速に手続きが進み1時間もかからず会場を出る人が多い。新型コロナウィルスの感染状況も、入院患者数がやっと4桁、重症者数ももうすぐ3桁と減少方向にあり、落ち着き始めているのが明確だ。
気候が暑くなってきたのもあるのだろう。イタリア人の関心はもはやバカンス!
多少不安でも早く自由を手に入れたくてワクチンを積極的に摂取する人も多い。一方、医療従事者へワクチン接種を強制し、拒否した場合に減給や解雇という政府の取り決めに、接種の自己決定権を主張する看護師団のデモがロンバルディア州議会事務局前で開かれ議論が巻き起こっている。
そんな中、国の経済を支える大きなイベントの一つ、ミラノサローネ国際家具見本市の再開もようやく発表され、ようやく暗いトンネルに光が見えてきた。

mirano

*ミラノ一大きいシティライフのワクチン接種会場

待望のミラノサローネ特別展は「スーパーサローネ」と命名、その全容が明らかに!

毎年4月にミラノで開催される世界最大級の国際家具見本市「ミラノサローネ」は、まさかの未開催となった2020年に続き、この4月も9月へ延期となった後も詳細が明らかにならず、世界中の業界関係者やファンが固唾を飲んで先行きを見守っていた中、ようやく全容が5月26日にミラノ・トリエンナーレ美術館の中庭で開催された記者発表会で明らかになった。
「スーパーサローネ」と命名された今年の特別展は通常の見本市とは全く異なる。なにゆえパンデミックの終息が世界で足並み揃わない中での大規模イベントの開催は難しく、主催者としては投げ出す方が簡単だったがそれは彼らのDNAにはない、と昨年会長に就任したフェルトリン氏はリリースで語る。
この状況下でできる最大限の打開策が発表された。なんと従来、平日は業界関係者のみに開放されていた見本市が今回は会期中通して一般来場者にも開放。しかも気に入った商品があったらその場で購入を予約できる。
6月30日に発表予定の新しいデジタルプラットフォームがカタログとなり、リアルとバーチャルがリンクする画期的なアイデアだ。
更に展示は、従来の各社が1軒の家のようなブース展示でなく、「大規模なデザインライブラリー」になるのだが、壁には厚みがあり「空間」を作ってカスタマイズもできる。
これなら「密」も避けられ、安心して来場できるだろう。しかも展示に使用する素材は全てリサイクルでき環境に配慮している。そのほか、200本の木を会場に入れたり(会期後は市内に植樹)、フード、音楽イベントもあったりと、誰もが快適に楽しめる1度限りのイベントは9月5日から10日までロー・フィエラミラノ(見本市会場)で開催される。ミラノ市が、イタリアが待ち侘びていた業界の、そしてイタリアの再出発となるだろう。

mirano

Supersalone (スーパーサローネ)
期間:2021年9月5日〜9月10日
会場:Rho Fiera Milano
住所:Strada statale Sempione 28, 20017 Rho (MI)
www.milanosalone.com
https://www.salonemilano.it/en/events/supersalone-press-conference
https://visitors.fieramilano.it/en

センピオーネ公園に「隠れ家」出現!「カッシーナ・ナスコスタ」

かつては自治体が公園整備の道具小屋にしていたスペースが、州の非営利団体の手に渡り、カリプロ財団の支援を受け改装され昨年10月からオープン、既にミラネーゼの新しいオアシスとなっている。
トリエンナーレ美術館のすぐ隣、ブランカ塔の足元に誕生した「カッシーナ・ナスコスタ」(隠れた農家)は看板がなければ通り過ぎそうな隠れた場所にあり、まるで田舎を訪れたような都会の中のオアシスだ。昨年10月、ミラノがレッドゾーン(一番厳しいロックダウン)に入る10日前にオープンしてすぐ断続的な休業を余儀なくされていたので本格的に稼働し始めたのは最近だ。
敷地内には北欧の教育をモデルにした「自然派幼稚園」も併設し十数人の子どもが通っているが、誰でも事前予約すれば参加できるプログラムになっている。メインとなるカフェ・レストラン「ラッテリア」という名前は、「ラッテ=牛乳」の名の通り、30年ほど前まで存在した乳製品や日常の食材店と簡単な食事を出す食堂を兼ねた店がそう呼ばれていたことに由来する。
古き良き伝統を現代風に再現し、毎週火曜日の朝にはオーガニックの野菜や果物が届き、店内のミニマーケット・コーナーで販売される。朝は焼きたてのブリオッシュ1.5€(かなり美味しい!)や搾りたてジュース4€、カフェ1€(豆乳入りは1.5€)、オーガニック野菜と果物のミックスジュース5€などが楽しめ、ランチは前菜、パスタ、肉・魚料理、デザートと充実したメニュー(予約が困難なため後日レポートする)。
夕方からは簡単なアペリティーヴォで、チーズや野菜を乗せたオープンサンド(7€〜)やミートボール(8€)、ハム類やチーズの盛り合わせ(9/14€)などが楽しめる。近い将来は自分で自転車を修理できるワークショップ開催など自転車を長く大切に使うためのプロジェクト等も始まる予定、正にポスト・コロナに適したスポットは益々人気が高まりそうだ。

mirano

Cascina Nascosta /Latteria (カフェ・レストラン)
https://cascinanascosta.org
Viale Emilio Alemagna, 14, 20121 Milano
営業時間:9:00〜23:00 (6月〜9月)、月曜日定休
予約先:tel +39 340 675 5196、 email info@cascinanascosta.org
幼稚園「Pareidolia」:https://www.pareidolia.cloud

ファン待望、ストリート最高峰ブランド「シュプリーム」ミラノ店がオープン!

5月6日、イタリア初の『シュプリーム・ミラノ店』がガリバルディ通りにオープンした。
初日は“オンライン予約した人たちのみ来店可能”、と混乱回避の対策を講じたにも関わらず店舗の外には人だかりと行列ができた。
その理由は恒例のオープン記念Tシャツ「ボックスロゴ」を手に入れるためだ。なぜなら数時間後には同じTシャツがウェブ上で目もくらむような価格で販売されるからである。ミラノ店記念「ボックスロゴ」は背景がレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、背中には「Grazie (グラッツェ=ありがとう)」とプリントされている(背中のプリントはイタリア人に不評)。
店内はゴンズの愛称で知られるスケートボードのパイオニアでアーティストのマーク・ゴンザレスの彫刻や、ネイト・ローマンの弾痕のデザインで飾られている。
90年代にニューヨークで誕生したシュプリームのミラノ店がオープンした広場には、4世紀にミラノの守護神、聖アンブロージョによって建てられたロマネスク様式のサン・シンプリチャーノ教会があり、ミラノで2番目に古い歴史ある教会とのギャップがミラノならではの光景で面白い。ちなみに既に完売の「ボックスロゴ」Tシャツは44ユーロだったそうだ。

mirano

*ボックスロゴ画像:ストリートウェア・ユーチューバーのフェデリーコ・バレンゴのインスタグラム投稿:
https://www.instagram.com/p/COh2_hvDXea/?utm_source=ig_embed

Supreme Milan
https://www.supremenewyork.com/stores
Corso Garibaldi 20, 20121 Milano
営業時間:11:00〜19:30 (月〜土曜日)、12:00〜18:00 (日曜日)

ミラノトップ4に入るマリトッツォの店、「マルラ」

最近日本でブレークしているマリトッツオ。ミラノでも2年ほど前からジワジワと流行り始めた。そこで今日は「ミラノの美味しいマリトッツォ」トップ4に入るMARLA’を紹介しよう(以前は同じくトップ4内のイジニオ・マッサーリ を紹介)。
プライベートでも仕事でもパートナーのラヴィニア・フランコとマルコ・バッタリアは、オープンからわずか4カ月後の2019年2月、マルラのフェースブックにこう記している:「初日は1時間で40個完売、日曜日には倍の80個が3時間で完売した」。そしてその2年後の今年、マルラのマリトッツィはミラノの名物となったのだ。2019年にはイタリアの格付けガイド、「ガンベロロッソ」で新しい店として受賞もした。
マリトッツォの生地はヴェネツィアーナと呼ばれる、いわゆるパネットーネのような柔らかい生地で、フィリングにはカスタード、チョコレート、ザバイオーネの3種類があり、上にはたっぷりのホイップクリームとアイシングシュガーが乗っている。ほんのりバターの香りの生地でとても優しい口当たり。生クリームもかなり甘さ控え目なので一瞬にして胃袋に収まってしまう。外席があるのでコロナ禍でも安心してお茶ができるが週末は行列ができるので長居しづらいほど人気だ。

mirano

Marlà Pasticceria
https://www.marlapasticceria.it
Corso Lodi 15, 20135 Milano
営業時間:平日 8:00〜13:00、15:00〜19:00、土日 8:30〜19:00(月曜定休)

サービス紹介はこちら管理プロパティ一覧はこちら