JP | ENfacebook

Report

Paris Report

11月のパリ

毎週末のデモ、鉄道のストと慣れっこになってきているパリジャンです。
季節は変わり、街の紅葉も終わりに近づき、街角には焼き栗屋さんが立っています。写真の栗は2ユーロ。大袋は5ユーロが相場です。熱々の焼き栗を寒空の下で食べるのは冬の楽しい“プチイベント”です。

Paris Report

子供料金無料!

パリのメトロ、バス、トラムなど公共交通機関料金が、11歳までの子供は“無料”になりました! 14歳から18歳は半額.です。
すでに65歳以上の方々には、公共交通機関のフリーパスが出ていますが、より多くの人たちが公共の交通機関を使用することのメリットは『環境汚染の防止!!』!とパリ市長は述べています。
かねてから車両ナンバープレート番号の奇数、偶数でパリ中走行可否の日ができていました。健康被害が出るぐらい、空気汚染が進んでいた為の対策です。私事ですが、1997年以前の車両はパリを走れなくなり、小生の大切にしていたビンテージカーも売るはめになってしまいました。

Paris Report

展覧会

世界の観光地“エッフェル塔”のすぐ近くに日本文化会館があります。日本に関するイヴェントが随時行われていますが、今開催されている展覧会はのタイトルは、”東京、リオ、パリ。”
それぞれの町と関係が深いアーティストの絵画展です。『オスカー・オイワ』は、リオデジャネイロの日系ハーフでパリで活躍中のアーティストです。巨大な3枚は、東京、リオ、パリをテーマにサインペンで書いている力作です。
12月14日まで開催中です。

Paris Report

日本文化会館
101 bis Quai Branly, 75015 Paris
12:00-20:00
01-44-37-95-01

幸福チョコレート店

Le Bonheurルボヌール。幸福、しあわせのフランス語です。
先日『もっと幸せになってね!』と素敵なマダムから小箱を渡されました。こちらではその場で包みを開けて、喜ばなくてはならないのですが、お互いに時間がなく、自宅に帰ってから開けてみると“あらっ、かわいい!!”。
天使のイラスト。中には4色の包み。大きめのプラリネで、ナイフで切って頂くとラベンダーの香りのプラリネでした。キャラメル、カシスなど他の3色も全部異なるパルファンでした。誰かと分かち合って幸せを食べるのにちょうどいいサイズです。多分、フランス人は、一人一個食べるのでしょうが。
ブランド街でお馴染みのサントノーレ通りの東側。パレロワイヤルの近く、小さなお店です。

Paris Report

148 Rue Saint-Honoré, 75001 Paris
時間:11:00〜19:00
電話:01-42-60-58-75
lebonheurparis.com

サロンドショコラ

相変わらず日本のサロンドショコラは盛況のようですが、こちら本場はちょっと様子が変わってきています。
2年前ぐらいから有名どころのショコラティエールは出店しなくなりました。出店費が高い上に、ビッグビジネスのチャンスの場ではなくなってしまったからだそうです。
海外の店舗は増えていますが、それは「パリのサロンに出店した」という肩書のための会社が多いようです。それらの店舗は、会場でであまりやる気を感じません。
入場者は減ってしていないようですが、世界各国のプロのバイヤーは減っているそうです。それだけプロには魅力がなくなっているようです。増えたのは普通の人たち。
こちらの連休と重なり子供連れが多く、海外のチョコを変えるただの即売会になっています。
プロにとっては残念サロン。普通の方々にとっては連休のお楽しみ。
なんとも言えませんが、こんな状態です。

Paris Report

サービス紹介はこちら管理プロパティ一覧はこちら